婚活といえばアラフォー?

アラフォー、アラサーは現代の婚活の代名詞とも言える

金曜ドラマ「Around40」から広まった「アラフォー」。「アラウンドフォーティー」の略で40歳前後という意味。主に女性を指す言葉。 また、40歳前後で第1子を出産する事を指す。未婚やバツイチの女性が多く、婚活中の女性も多い。

アラフォーの多くは20代、30代を仕事中心に過ごし、キャリアウーマン的な人生を歩んで来ている。 40代で仕事的にも金銭的にも安定してきた時ふと将来の事を考え、一緒に過ごせるパートナーの存在を欲する為、婚活を始めるという傾向が強い。

男性側でも50代を中心にアラフォー女性を求める傾向は強い。男性はバツイチや子連れ、仕事を早めにフェードアウトして第二の人生を一緒に過ごせる女性を探している場合が多い。 互いに精神的にも自立した大人同士、その後の人生を暖かな空気の中で過ごせる環境を一緒に作り上げて行ける事だろう。

婚活や結婚に「遅い」という事はない。その後の人生をいかに精神的裕福に過ごすかが問題であり、そのスタートの年代は人それぞれだ。それは「個」という存在意識の強い現代に合った思考と言える。


戻る
レッツ婚活